コンタクト

一般社団法人 全国エコ建築普及振興アカデミー

会員規約

第1条(会員とその種別)

  • 1. この規約で会員とは、環境エコ建築の普及促進により、日本の住環境の向上に寄与するという、一般社団法人全国エコ建築普及振興アカデミー(以下、「当アカデミー といいます。)の目的及びその取り組みに賛同し、本規約を承認の上、入会を申し込んだ法人及び個人のうち、当協会が入会を認めた方をいいます。
  • 2. 会員は、正会員、賛助会員、公認講師会員、一般会員の4 種に区分されます。

第2条(会員の入会金と年会費)

  • 1. 会員は、当アカデミーに対し当アカデミーが通知した期日に、表1に定める所定の入会金と年会費(1年度は入会月より翌年の入会月相当前月の末日までとする。)を支払うものとします。
  • 2. 会員となるには当アカデミー所定の申込書に登録内容を記載のうえ、当アカデミー宛に郵送、または電子メールによる申込み受け付け後、事務局の審査承認を経て、下記に指定する銀行口座に年会費を振込むこととし、これをもって会員登録をさせて頂きます。尚、入会申し込みを受理し、一定期間が経過しても下記に指定する口座に送金が確認されない場合は、入会申し込みを取り消したものとみなします。

お振込み口座

  • (銀行名)りそな銀行 赤坂支店 (預金科目)普通 (口座番号)1732260
    (口座名義)(社)全国賃貸経営補償機構
  • 3. 年会費は退会の届出がない限り一年毎に支払うものとします。

第3条(退会および除名)

  • 1. 会員は、当アカデミー宛に所定の退会届を提出することにより、いつでも退会することができます。
  • 2. 会員が次の各号の一に該当する場合には、その資格を喪失します。
    • (1)退会したとき。
    • (2)成年被後見人又は被保佐人になったとき。
    • (3)個人会員については死亡又は失跡宣言を受けたとき。
    • (4)法人会員については解散又は破産したとき。
    • (5)会費を納入せず、督促後なお会費を二ヶ月以上納入しないとき。
    • (6)当協会の名誉を棄損し又は当協会の目的に反する行為をしたとき。
    • (7)暴力団の構成員又は準構成員あるいは暴力団を背景とした企業活動を行い、その利益を暴力団に提供している企業またはその経営者であることが判明した場合。
    • (8)罰金以上の刑(執行猶予付き判決を含む)に処せられたことが判明し、事務局において当協会の会員として相応しくないと判断された者。
    • (9)その他正当な理由があるとき。
  • 3. 前項により除名されたときは、その会員へ通知するものとします。

第4条(会員資格の喪失に伴う権利及び義務)

  • 1. 会員が第3条の規定によりその資格を喪失したときは、当アカデミーに対する権利を失い、義務を免れます。ただし、会員がその資格を喪失しても、当アカデミーにすでに納入した年会費等その他の拠出金は、理由の如何を問わず返還しないこととし、会員は未履行の義務は免れることはできないものとします。

第5条(特典)

  • 1. 会員は、会員種別により、当アカデミーが提供する特典を利用することができるものとします。
  • 2. 会員は、当アカデミーが必要と認めた場合、その特典の提供を中止又は内容を変更することがあることをあらかじめ承諾するものとします。

第6条(届出事項の変更)

  • 1. 会員は、当アカデミーに届け出た法人名及び氏名、住所、電話番号及びメールアドレス等に変更が生じた場合は、遅滞なく当アカデミー所定の方法により届け出るものとします。
  • 2. 前項の届出がないために当アカデミーからの通知、送付書類その他のものが延着し、または到着しなかった場合は、通常到着すべきときに会員に到着したものとみなします。

第7条(電話又はインターネット等による取引等)

  • 1. 会員は、当アカデミーが定める所定の活動の申込み、当アカデミーへの問い合わせ、前条に定める届出等を電話又はインターネット等によって行うことができるものとします。

第8条(管轄裁判所)

  • 1. 本規約について紛争が生じた場合、東京地方裁判所を管轄裁判所とするものとします。

第9条(準拠法)

  • 1. 会員と当アカデミーとの諸契約は、日本法に準拠し同法に従って解釈されるものとします。
会員募集中。詳細はこちらから
相談 建築しない土地活用を含めオーナー様の立場に立ったご提案をさせて頂きます。 お電話での相談 03-5791-1325
  • エンドユーザーの募集
  • メールで相談する
エコメア